« 春期講習が無料 | トップページ | 物理公式の本質を理解する »

2008年5月26日 (月)

単振動

単振動は、等速円運動を正射影した運動である。

一般に、単振動をしている物体の位置xは、

x=Asin (ωt+a)

のように表される。

ここで、ωは、角振動数と呼ばれる量である。

等速円運動をイメージすることによって、単振動では見えなくなっている運動の規則性を見つけることができる。

単振動についての詳しい解説講義を、こちらで無料公開する予定とのこと。

→ 物理ネット予備校

« 春期講習が無料 | トップページ | 物理公式の本質を理解する »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535702/21200492

この記事へのトラックバック一覧です: 単振動:

» 物理公式の暗記 [大学受験の理科―理科選択科目の決め方]
「物理公式は覚えていますが、問題が解けません」 「物理公式を当てはめる問題は解けますが、ちょっとひねられれば解けません」 という話をよく聞きます。 なぜこのような事態に陥るのでしょうか? 物理公式を暗記しているという状態は、たとえるなら、頭の中の記憶の...... [続きを読む]

» 高校物理公式暗記の弊害 [高校物理のQ&A]
高校物理を勉強している人はよく 「物理公式を暗記しても、問題が解けない」 と嘆いているのをみかけます。 物理ネット予備校の無料講座のコメント欄にも、 「物理公式は覚えていますが、問題が解けません」 「物理公式を当てはめる問題は解けますが、ちょっとひねられれば解けません」 といったコメントが並びます。 なぜこのような事態に陥るのでしょうか? ...... [続きを読む]

« 春期講習が無料 | トップページ | 物理公式の本質を理解する »

無料ブログはココログ